鹿児島市中央駅でインプラント手術

インプラントというのが一時期よく名前を聞いていたのですが、つい最近従兄弟が鹿児島市中央駅近くでインプラント手術をしてもらったという話を小耳に挟みました。従兄弟といっても旦那の親類なのであまり面識がない人でしたが、そもそもインプラントとはなんなのかというのがよくわからなかったので調べてみました。
インプラントとは、体内に埋め込む医療機器などの総称のようです。心臓のピースメーカ、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン剤なども全てインプラントと呼ばれています。
そして、歯がなくなった場合に、顎骨に埋め込む人工歯根もインプラントと呼ばれます。
従兄弟がした手術がこのなくなった歯の場所に埋め込むインプラントだったようで、写真を見せてもらってちょっとびっくりしました。
皮膚の間からネジが見えてたりするんですから、大変です。
それでも元からないような人からするとこういう手術は必要不可欠だと思うので、医学の進歩は素晴らしいことです。
自分もいつどんなインプラントのお世話になるかわからないですから、もっと小さくなったり、機能的になったりするといいと思っています。