子供二人は確かだけど

大阪の中学校長の発言やっぱり問題ですよね

女性は二人以上の子供を産むべきだという理屈、確かにわかるんです

少子化でどんどん子供の人口が減っていく、何年後かには働き手の数が減ってくるのは明白

働き手が少なくなれば納税額が減るんだから年金にも影響してくるはずだし、社会保障費も問題ですよね

でもそれを強要するのは間違いですね

自分だけの意見としてとどめるのならばいいだろうけど、校長という立場を考えるとその枠に収まりきらない問題でしょう

待機児童の問題だって解決していないのに、どうやって子育てしていくのってなるでしょう

生活していくためにはよっぽど旦那の稼ぎが無ければ共稼ぎをするしかない

となると生まれてきた子供をどうするかになりますからね

自分の親に面倒を見てもらえれば一番安心だけど、それも近くに住んでいればの話ですからね

人それぞれに問題はある、だから一概には言えないんです

自分の発言を撤回しようともしないこの校長、これからマスコミの注目を浴びそうですね

街のあちこちにできる建売住宅、あれを見るたびに元は何だったんだろうと思ってしまいます

大きな家があったはずなのにいつの間にか建売になっているんですよね

おそらく相続税対策で土地を手放したのでしょうが、なんかもったいないことをしてますよね

もちろん相続税を払うのは国民の義務なんですが、節税とか方法はありますよね

手放す前に神戸 相続税対策で調べて対策をしていればそのまま住めていたのかも

もめる前に税理士法人FLAPに相談ですね